ヘアスタイル

全体にレイヤーを入れ軽さと動きを出します。ウェーブパーマはトップからかけず、耳横の下あたりから巻き始めます。これがトップのツヤ感を引き立てることができます。

メニュー

パーマ、カット

桑田陽介